ハチハウス

京都府宮津市

・概要
宿(簡易宿泊所)店舗(飲食店)/木造2階建金属屋根葺/
延床面積: 178.98㎡ / 工事面積: ゲストハウス81.21㎡・飲食店18.77㎡ / その他: 79.0㎡
業務:設計、施工管理、施工指導 (掘削、外壁、内装壁塗り、塗装、カウンター制作ほか)
https://8house.jimdofree.com/


・事業と建物の概要
ハチハウスは宮津市にある宿です。もとの建物は家業のバイク店の中古車展示場でしたが、老朽化で雨水が屋内に流れ込み、床や柱が傷んで、そのままでは使えない状態でした。「解体した方が早い」「こんな場所で宿をやって客が来るのか?」という周囲の声もありましたが、都市部から帰ってきた同店の娘、寺尾さんが開業を決意しました。
建物が大きく全体を改修する予算は無かったため、最低限必要な構造の補修や設備更新などは職人に頼みました。それ以外、配管のための掘削や土間コンクリート打設、壁塗りやベッド加工などは、弊社指導のもと、近隣・バイク店常連の方と改修作業に挑戦し、2015年に開業しました。

・改修計画
【設計】法適合のため、関連省庁との協議・申請。
     用途変更、福祉のまちづくり条例、消防法、旅館業(簡易宿泊所)
【改修】法適合のための改修。劣化箇所の機能、性能回復。
              雨水排水経路の見直し、劣化箇所の補修(柱・梁・床・屋根・外壁一部)、給排水・電気・空調設備の更新。
             宿に必要な機能(シャワー・トイレ・ベッド)の新設。飲食店に必要な機能(厨房・カウンター・客席)の新設。
【DIY】既存家財の撤去処分、内装解体一部、配管埋設のための掘削、壁漆喰塗り等。

・開業後の様子
開業してからは、宿に併設した飲食店「スナック女王蜂」やガレージの広さを生かしたイベントを開き人が集まる場所になっています。さらに自店に留まらず、起業や移住者を応援する「丹後女子会」や、沿道の軒先を借りて1日限りの商店街「えびす横丁」を開催。オーナーが経験した起業の大変さや助け合う気持ちを伝え、まちで暮らしはたらく人を増やし、賑わうきっかけを広げています。

写真撮影:photo snow